空いた時間ですぐ行ける札幌と近郊の観光スポットを紹介いたします!

English »

支笏湖ブルーの水にいやされる1日[千歳市]

千歳市の支笏湖で過ごす1日。
午前は支笏湖へ繰り出す「外カフェ」カヌー。
お昼は人気ホテルのビュッフェランチでゆっくり。
夕方、清流スポットに立ち寄ります。

9:30 支笏湖ブルーをカヌーで楽しむ①支笏ガイドハウス かのあ

▲支笏湖から流れ出すブルーリバー・千歳川の源流部

水質日本一に過去何度も輝く、北の不凍湖・支笏湖は周囲40キロほどの大きなカルデラ湖。静かな環境の中、透明度が高い「支笏湖ブルー」をカヌーで楽しむツアーがあります。

▲「かのあ」ショップ

ツアーは支笏ガイドハウス「かのあ」さんが実施。集合は、支笏湖温泉街にあるショップに。ライフジャケットを装着して、貴重品などを防水バックに入れて出発します。

▲パドルの使い方をレクチャー

出発前に、パドルの操作方法や、方向の変え方、カヌーの注意事項などを習います。この日のガイドは、「かのあ」オーナーの松澤直紀さん。

▲スタート地点は千歳川源流部

カヌーには、実際に乗るとすぐに慣れることができます。スタート地点はちょっと流れがある千歳川の始まりの部分。信じられないほどのキレイな色を見ながらスタートします。

▲山線鉄橋と恵庭岳

支笏湖のランドマークの一つ、山線鉄橋をくぐると、いよいよ支笏湖へ。

▲正面には恵庭岳が見える

雄大な景色の中、カヌーは進みます。開放感いっぱい!

▲水の中のガケ部分
▲外カフェ、タイム

約1時間カヌーを漕いで上陸するのは、誰もいない砂地。ここで、積み荷を降ろし、ガイドの松澤さんは即席カフェのマスターに変身します。お湯をわかし、アウトドアカフェでくつろぎタイム。手作りスイーツもお楽しみ!

▲支笏湖を目の前にして、いやしの時間
▲どこまでも、自由に

途中、さまざまな表情を見せる支笏湖を楽しみ、自由に、カヌーで水上散歩。出発地点に戻ってツアーは終了です。

>かのあ
>プログラムの詳細、申し込み

お隣り / 徒歩で1分

12:00 支笏湖の自然を知る②支笏湖ビジターセンター

▲雰囲気のいい外観

「支笏湖ビジターセンター」は支笏湖の歴史や自然を始め、周辺の最新情報が掲示される施設。ぜひ、チェック、立ち寄りたい施設です。

▲ヒメマスが泳ぐ水槽

さっき楽しんだカヌーの下の水中にいるヒメマスが、悠々と泳ぐ姿を見ることができます。

▲支笏湖のジオラマ
▲森の紹介コーナー
▲最新情報コーナー

支笏湖の魅力をあますことなく紹介している同センター。ぜひ、チェックしたい施設です。

>支笏湖ビジターセンター

約200m / 徒歩で3分

13:00 ホテルでビュッフェランチ③しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌

▲健康と美容をテーマしたメニューが並ぶ

ランチは人気のホテル「水の謌」さんで。人気のビュッフェランチを楽しみましょう。「ヘルシーなおいしさ」がテーマ。野菜、魚介、お肉にデザートがお腹いっぱい味わえます。

▲サラダコーナー
▲シェフが目の前で提供
▲広い店内
▲眺めがいい窓際の席

ランチと日帰り温泉がセットになったプランや、会席料理プランもあります。女性の方にはエステプランも人気だそう。時間があればゆっくりと利用したいホテルです。

>水の謌

約20㎞ / 車で30分

16:00 清流の公園を散策④名水ふれあい公園

▲市民の方も水を汲みに訪れる

「名水ふれあい公園」は、千歳市民の水源になっている千歳川支流のナイベツ川湧水が、名水百選に選ばれたことを記念して整備された公園。

▲きれいな水が静かに流れる

園内には散策路が整備され、清流にふれることができます。

▲管理棟
▲「北海」一号機の模型

管理棟内には、新千歳空港が整備されるきっかけとなった飛行機の模型が展示されています。

>名水ふれあい公園

取材後記

支笏湖の水に親しみ、水にいやされ、水の恵みを感じることができる1日です。美しい自然の中、ゆったり充実した休日が過ごせます。ビュッフェランチは予約してのご利用が安心です。

写真・文/花岡俊吾(北海道宝島旅行社)

ようこそさっぽろ
北海道石狩振興局
すすきの観光協会
スイーツ王国さっぽろ
コンベンションビューロー
札幌市公園緑化協会
石狩観光協会
サイトDEさっぽろ 札幌商工会議所主催 札幌観光情報サイト
茨城空港
北海道どさんこプラザ
■北海道内の観光関連サイト

■観光イベント公式サイト

■交通関連サイト
■北海道外の観光関連サイト

■スポーツ関連サイト

■新千歳空港と就航路線のある空港サイト
■札幌市内の観光関連サイト

■宿泊施設・ホテルサイト