空いた時間ですぐ行ける札幌と近郊の観光スポットを紹介いたします!

English »

海岸乗馬と日本海の眺望を楽しむ1日[石狩市]

石狩市厚田区で過ごす1日。
午前はシルバーランチで波打ち際の乗馬。
ランチは望来(もうらい)の絶景隠れ家カフェ・リセンヌで。
近くの夕日の美術館やアリスカフェに立ち寄り、厚田を満喫します。

10:00 海岸線を自由に乗馬①シルバーランチ

▲波打ち際での乗馬

石狩市厚田区の高台に2015年春、オープンしたウェスタンスタイルの乗馬クラブ「シルバーランチ」さんでは、初心者でも、自由に楽しく乗馬ができます。

▲高台にあるクラブハウス

国道231号線に小さな看板が出ているので、見逃さないで海側に曲がります。坂の途中にクラブハウスがあります。

▲日本海に向ってスタート

準備を整えたら、馬に乗ってインストラクターを先頭に海岸に向って歩き出します。歩きながら馬の操作などを実践で習っていきます。

▲海が見えてきた!

途中、畑の中の農道を歩きながら、坂道を下っていきます。海が見える絶景ポイントでゆるやかにカーブ。

▲海岸線を自由にトレッキング
▲慣れれば速足も経験

馬は良く調教されているので、初めての方でも慣れれば速足でトレッキングすることもできます。海岸線の砂浜を時間の許す限り、フリーな乗馬が楽しめます。

>シルバーランチ
>プログラムの申し込み・予約

約2.6㎞ / 車で5分

12:00 高台の隠れ家カフェ②カフェ&キルト リセンヌ

▲別荘街の一番上に立地

望来(もうらい)地区の高台には別荘が立ち並ぶエリアがあり、その一番上に建つているのが、カフェ&キルト「リセンヌ」さん。小さな案内看板しかない、隠れ家カフェです。

▲店内

自宅用の建物をそのまま使ってカフェにしています。窓からは日本海が一望できるので、時間を忘れて過ごしてしまいそうな雰囲気。

▲望来豚(もうらいとん)のステーキセット

ランチでは、ぜひ食べてみたい地元の稀少ブランド肉「望来豚」のステーキセット。しっかりとした歯ごたえと脂までが美味しい豚肉をシンプルな味付けで楽しめます。

▲キルトコーナー

店内には店主・佐藤久美子さんが作るキルト雑貨コーナーもあります。

>リセンヌ

約200m / 車で1分

13:30 絵画を鑑賞できる絶景美術館③夕日の美術館

▲外観

リセンヌさんと同じ別荘地にある「夕日の美術館」。北海道画廊のオーナーが一般に公開している私設美術館です。

▲入り口、受付

道内にゆかりのある作家さんたちの作品が並ぶ館内。大小さまざまな絵画が展示されています。

▲階段にも作品展示
▲2Fの展示コーナー

2Fにはイスが置かれ、窓越しに海が眺められるようになっています。3Fのロフトコーナーには、企画展が開催。作品は時々、換えられます。

▲絶景の一部、正面
▲絶景の一部、小樽方面
▲絶景の一部、浜益方面

>夕日の美術館

約1km / 車で2分

15:00 手作りの器を鑑賞・購入④ちいさなうつわや ありすカフェ

▲外観

厚田の市街地方面へ坂を下りると見えてくる、赤くかわいい建物が陶芸カフェ。地元・厚田出身の作家・MIHOさんが営む陶芸工房です。

▲店内で展示・販売される器

店内にはシンプルな器が並んでいます。どこか温かみが感じられる作品。

▲カフェコーナー

店は、本来はカフェではないのですが、作品として作った器を実際に感じてほしいとのことで、コーヒーなどを飲ませていただくことができます。

>ありすカフェ

取材後記

国道を少し離れると絶景スポットが点在するエリア。案内看板はどこも、さりげなく小さなものなので、見落とさないようご注意を。冬季は閉鎖するところもあるので事前に確認して訪問ください。

写真・文/花岡俊吾(北海道宝島旅行社)

ようこそさっぽろ
江別市役所
すすきの観光協会
スイーツ王国さっぽろ
コンベンションビューロー
札幌市公園緑化協会
石狩観光協会
ちとせの観光
茨城空港
北海道どさんこプラザ
■北海道内の観光関連サイト

■観光イベント公式サイト

■交通関連サイト
■北海道外の観光関連サイト

■スポーツ関連サイト

■新千歳空港と就航路線のある空港サイト
■札幌市内の観光関連サイト

■宿泊施設・ホテルサイト