空いた時間ですぐ行ける札幌と近郊の観光スポットを紹介いたします!

English »

支笏湖でクリアカヤックと温泉を楽しむ1日[千歳市]

千歳市の支笏湖で楽しむ1日。
午前はクリアカヤックで水上散歩を。
ランチは名物のヒメマス料理。
午後は秘境の温泉でいやされます。

9:30 クリアカヤックで支笏湖へ①オーシャンデイズ

▲船底から水中が見えるクリアカヤック

支笏湖に拠点を置くネイチャーアクティビティセンター「オーシャンデイズ」さんでは、2015年の秋から新しいアクティビティをスタート。船底が一面透明になったクリアカヤックを導入し、ツアーを実施しています。

▲ブルーリバー・千歳川で練習

ライフジャケットを装着し、気温が低い場合はダイビング用のウェットスーツを着用して出発。支笏湖から流れ出す不思議な青い川・千歳川の源流部分で、パドル操作の練習をします。

▲ものすごい透明度を誇る部分
▲山線鉄橋の下をくぐり支笏湖側へ
▲広大な支笏湖、自由にどこまでも
▲カヤックの上から、水中(湖底)が手にとるように見える!
▲バックは恵庭岳
▲川藻が美しい部分

支笏湖をぐるっと技量に応じて漕ぎ進み、約2時間、「淡水の水族館」を楽しみます。

>オーシャンデイズ
>プログラムの申し込み・予約

約10km / 車で15分

12:30 対岸の秘境温泉へ②丸駒温泉旅館

▲外観

支笏湖温泉街からはちょうど対岸にあたる部分に一軒宿として存在するのが「丸駒温泉旅館」さん。創業は大正4年という歴史ある温泉宿です。

▲食事は支笏湖を眺めながら

レストランからは、支笏湖が一望!すばらしい眺めの中、地元ならではのランチをいただきます。

▲チップ定食

チップとは、支笏湖に生息するヒメマスのこと。夏の時期に解禁される支笏湖の味を刺身や姿焼きでいただきます。

▲千歳バーガー

一方、こちらはニューフェイスの「千歳バーガー」。千歳市内の各店でさまざまな工夫の元提供される一品。ここ丸駒温泉さんでは「千歳ヒメマス天丼風バーガー」と名付けタルタルソースでチップをいただきます。

▲エントランスに掛けられた会のサイン

丸駒温泉さんの名物は、なんといっても温泉。ここは「日本秘湯を守る会」のメンバーでもあるのです。

▲露天風呂

約50℃の源泉は、玉砂利が敷かれた足元から噴出。湯面は、支笏湖の水位と同じになり日々変化します。雨が多い時期などは、立って入浴するほどに。

▲展望露天風呂
▲大浴場

時間のゆるす限り、ゆったりと雄大な景色とともに湯浴みを楽しみたい場所。

>丸駒温泉旅館

取材後記

支笏湖へは、札幌からクルマで約1時間。国道453号線を通っても、国道36号線を通っても行くことができます。クリアカヤックツアーは気温が低い時期でもドライスーツを着用して実施するので、通年で楽しめるそうです。

写真・文/花岡俊吾(北海道宝島旅行社)

ようこそさっぽろ
江別市役所
すすきの観光協会
スイーツ王国さっぽろ
コンベンションビューロー
札幌市公園緑化協会
石狩観光協会
ちとせの観光
茨城空港
北海道どさんこプラザ
■北海道内の観光関連サイト

■観光イベント公式サイト

■交通関連サイト
■北海道外の観光関連サイト

■スポーツ関連サイト

■新千歳空港と就航路線のある空港サイト
■札幌市内の観光関連サイト

■宿泊施設・ホテルサイト