空いた時間ですぐ行ける札幌と近郊の観光スポットを紹介いたします!

English »

陶芸体験とアートを楽しむ1日[江別市]

江別市のインドアでアートを楽しむ1日。
午前は陶芸体験に挑戦。
ランチはファームレストランで。
午後はガラス工芸館へ立ち寄り、レンガのカフェでまったりと。

10:00 陶芸工房で作品づくり①アトリエ陶

▲外観

陶芸工房「アトリエ陶」さんは、江別西IC近く、道々江別インター線沿いに面した工房。広い畑を持ち、隣りには人気のファームレストランも経営しています。

▲体験コース

工房主宰であり陶芸の先生は、金井正治さん。ジョークを交えながらの愉快トークで、終始なごやかな教室。金井さんのお手本を見ながら、お皿やカップなど、自分が好きなものを作ります。

▲形を整えていく工程
▲まずは、完成

作品の形を整えることができたら、いったんは完成。この後の焼く部分はアトリエ陶さんの方でやってくれます。

▲ファームレストラン「食祭」外観

陶芸体験が終わると、時間はちょうどランチタイム。敷地内の隣りに立つファームレストラン「食祭」に移動して、お昼をいただきましょう。

▲この日のランチ

ランチの器は金井さんが作った陶芸作品を使っています。メニューは江別産小麦のパンをはじめ、自家製農園や近郊の野菜農家さんからの食材をふんだんに使っています。

▲江別産の農産物の直売コーナー

江別産の食材や加工品も多数販売されています。お土産にも、ぜひどうぞ。

>アトリエ陶芸
>プログラムの申し込み・予約

約2.3km / 車で5分

13:30 江別のレンガ建造物の象徴②ガラス工芸館

▲印象的な外観

「ガラス工芸館」は野幌地区の街中にある建物。江別産のレンガ建造物の象徴として、昭和20年ごろ建てられた「旧石田邸」を改修して保存しています。

▲内部

中にはガラス作品が多数、展示されています。

▲工房で製作活動をする柿崎均さん

中ではガラス作家さんが製作活動の拠点として使用しています。地下から2Fまでの大きな吹き抜けスペースを工房として、さまざまなガラス作品を作り上げています。ギャラリーコーナーもあり独創的な作品や、ランプ類などが並んでいます。

>ガラス工芸館

約1km / 車で5分

14:00 レンガの建物でコーヒーブレイク③自家焙煎珈琲&洋菓子専門店 ノースライブコーヒー

▲外観

再開発が進むJR野幌駅前で、レンガの建物で営業している「ノースライブコーヒー」さんは、知る人ぞ知る有名店。2008年に開かれた洞爺湖サミットで、こちらのお店のブレンドが使用されたのです。

▲店内の豆販売コーナー

店内ではコーヒーの実が麻袋に入れられて保存され、それを店内で焙煎して、販売、味わうことができます。

▲店内

広くはない店内には、江別愛を感じる商品やグッズ類がたくさん! 地元の人でも知らないようなアイテムが並んでいます。

▲テーブル席

こだわりのコーヒーを、江別産の材料を使って手作りのスイーツと共に味わうことができます。

>ノースライブコーヒー

取材後記

クリエイティブなアート感いっぱいの1日を楽しむことができます。雨の日でも、晴れの日でも、楽しいインドア体験。ガラス工芸館は冬季は休業しますのでご注意ください。

写真・文/花岡俊吾(北海道宝島旅行社)

ようこそさっぽろ
北海道石狩振興局
すすきの観光協会
スイーツ王国さっぽろ
コンベンションビューロー
札幌市公園緑化協会
石狩観光協会
サイトDEさっぽろ 札幌商工会議所主催 札幌観光情報サイト
茨城空港
北海道どさんこプラザ
■北海道内の観光関連サイト

■観光イベント公式サイト

■交通関連サイト
■北海道外の観光関連サイト

■スポーツ関連サイト

■新千歳空港と就航路線のある空港サイト
■札幌市内の観光関連サイト

■宿泊施設・ホテルサイト