空いた時間ですぐ行ける札幌と近郊の観光スポットを紹介いたします!

English »

巨木の森と氷の芸術を楽しむ1日[千歳市]

千歳市の支笏湖で、冬を楽しむ1日。
午後、スノーシューで巨木の森を歩き、
夕方から、恒例のロングランイベント・氷濤祭りを楽しみます。

12:30 スノーシューで巨木の森へ①オーシャンデイズ

▲樹齢300年の巨木を見に行く

支笏湖の西側・美笛地区には、樹齢300年を越えるような大木が点在していて、「巨木の森」と名付けられています。この森に、冬、スノーシューを履いて、パワーをもらいに行くツアーがあります。

▲集合は支笏湖畔にあるゲストハウス「シコツカムイ」

ツアーは手ぶら参加ができます。道具一式をレンタルして、身支度を整えてから出発。支笏湖畔から車で約20分移動して、美笛地区へ向かいます。

▲スノーシューを装着して歩き方の練習から
▲慣れたら、森の中へ出発!
▲途中、疲れたら一休み
▲清流・美笛川を眺めて
▲30分ほど歩くと、カツラの巨木が出現
▲巨木からパワーをいただこう
▲ミズナラやハリキリなどの巨木が点在する

ツアー途中では雪の中で温かい飲み物をいただき、十分にエネルギーをいただいた後、来た道を戻ります。

>オーシャンデイズ
>プログラムの申込み・予約

約300m / 徒歩で3分

16:00 氷のファンタジー②千歳・支笏湖氷濤まつり

▲ライトアップされた幻想的なオブジェが並ぶ会場

「千歳・支笏湖氷濤(ひょうとう)まつり」は40回近くを重ねる冬恒例のイベント。毎年1月下旬から1ヶ月間、支笏湖の湖畔で開催されます。オブジェは支笏湖の湖水をスプリンクラーで夜通し吹き付け凍らせたもの。大小さまざまなオブジェが輝きます。

▲会場では飲食コーナーもある
▲引き馬コーナー
▲氷のすべり台
▲ライトアップされたオブジェは幻想的
▲あたりが暗くなると一層ファンタジーな世界に

お祭り期間中は、さまざまなイベントも開催されます。あたたかい服装で、お楽しみください。

>千歳・支笏湖氷濤まつり

取材後記

冬の支笏湖周辺の森は静まりかえっていて静寂を楽しめます。一方で、氷濤まつりには多くの人出があり、対照的。まつり期間中の土日は、付近は渋滞が発生しますのでご注意ください。

写真・文/花岡俊吾(北海道宝島旅行社)

ようこそさっぽろ
江別市役所
すすきの観光協会
スイーツ王国さっぽろ
コンベンションビューロー
札幌市公園緑化協会
石狩観光協会
ちとせの観光
茨城空港
北海道どさんこプラザ
■北海道内の観光関連サイト

■観光イベント公式サイト

■交通関連サイト
■北海道外の観光関連サイト

■スポーツ関連サイト

■新千歳空港と就航路線のある空港サイト
■札幌市内の観光関連サイト

■宿泊施設・ホテルサイト