空いた時間ですぐ行ける札幌と近郊の観光スポットを紹介いたします!

English »

雪遊びとイチゴ狩りを楽しむ1日[恵庭市]

恵庭市で、冬を楽しむ1日。
午前は新しいスポットで雪遊びを。
ランチはかまくらの中でチーズフォンデュ。
午後は真冬のイチゴ狩りとフィッシングを楽しみます。

10:00 雪遊び三昧①スノーランドるるまっぷ

▲かまくらの中に入って遊べる

2015年冬に誕生した「スノーランドるるまっぷ」は、広いパークゴルフ場の敷地を利用した雪遊びの新スポット。恵庭市の郊外にあります。

▲築山からはチューブ滑りが楽しめる
▲スリル満点のバナナボート
▲パークゴルフコースをスノーモービルで疾走できる
▲自由に雪原を走り回ろう
▲記念撮影用グッズ
▲ランチはチーズフォンデュ
▲アツアツのチーズに野菜やパンをからめて
▲かまくらの中で食べる

たっぷりといろいろなメニューで遊んだ後は、かまくらの中でチーズフォンデュランチが味わえます。

>スノーランドるるまっぷ
>プログラムの申込み・予約

約3km  / 車で約10分

13:00 真冬のイチゴ狩り②スパルベリー

▲大きなハウス

恵庭市のスパル建設さんが経営する「スパルベリー」は、真冬のイチゴ狩りが楽しめる施設。無農薬のイチゴが、入園後30分間食べ放題というシステムです。

▲ハウス内では立ったまま収穫できる栽培方法を採用
▲糖度15度以上の甘いとちおとめ

イチゴは栃木県から苗を取り寄せた「とちおとめ」。ハウス内の温度を24〜25℃に保ち、コンピュータ制御で栽培を管理しています。13列のレーンから約5,400のイチゴの株が植えられているそう。寒暖の差が生む、甘いイチゴをお腹いっぱい食べることができます。

>スパルベリー

約9km  / 車で約15分

14:00 冬のフィッシングに挑戦③10パウンド

▲道具はレンタルが可能

「10(テン)パウンド」さんは恵庭市郊外にある雰囲気のいい管理釣り場。冬でも釣りを楽しむことができます。

▲ガイドが釣りのコツを指南

池が凍っていないときは岸から、全面氷結したときは穴をあけて穴釣りで、ニジマス類を狙います。釣った魚はリリースします。

▲スノーモービル体験も可能
▲バナナボートも楽しめる

こちらでも、スノーモービルやバナナボートを楽しむことができます。

>10パウンド
>プログラムの申込み・予約

取材後記

真冬のアウトドアレジャーは暖かい服装で。スパルベリーさんはイチゴの生育状況により一時閉園していることもあるので、事前連絡をしてご確認ください。

写真・文/花岡俊吾(北海道宝島旅行社)

ようこそさっぽろ
江別市役所
すすきの観光協会
スイーツ王国さっぽろ
コンベンションビューロー
札幌市公園緑化協会
石狩観光協会
ちとせの観光
茨城空港
北海道どさんこプラザ
■北海道内の観光関連サイト

■観光イベント公式サイト

■交通関連サイト
■北海道外の観光関連サイト

■スポーツ関連サイト

■新千歳空港と就航路線のある空港サイト
■札幌市内の観光関連サイト

■宿泊施設・ホテルサイト