空いた時間ですぐ行ける札幌と近郊の観光スポットを紹介いたします!

English »

ガラスアートと歴史スポットを楽しむ1日[北広島市]

北広島ですごす1日。
午前はガラス工房で吹きガラス体験。
ランチはハム・ベーコンがおいしいカフェで。
午後は歴史スポットを散策します。

10:30 ガラス工房で吹きガラス体験①グラスノチウ

▲少しづつ、力強い息を吹き込む

「グラスノチウ」さんは北広島の郊外、道都大学の第2キャンパス近くにあるガラス工房。作家・星ノブヒコさんが作品づくりに没頭する工房です。作品や製品づくりのあい間に、一般の体験者を受け入れ、オリジナルのグラスや花瓶、風鈴などをつくることができます。

▲目印となるサインと工房
▲始めは、作品サンプルを見てイメージをふくらませる
▲作りたいカタチが決まったら、次は色を選ぶ
▲星さんが全般をサポートしてくれる
▲カタチを整えていく工程
▲何度も窯の中に入れ大きく整えていく
▲完成品

一晩冷やされてできあがった完成品は、後日、郵送されます。自分でつくったマイグラスや花瓶、風鈴などは、手作りのあたたかみのある味わい。ずっと大切に使っていきたくなる風合いです。


>プログラムの申込み・予約

約4.5km / 車で約10分

12:00 エーデルワイスファーム直営のカフェ②ファーマーズカフェ

▲店舗外観

「ファーマーズカフェ」さんは、ハムやベーコンでおなじみの「エーデルワイスファーム」の直営カフェ店。自慢のハム・ソーセージを贅沢につかって、ランチプレートなどが味わえます。

▲この日のランチプレート、ソーセージや生ハム、ベーコンがふんだんに
▲おちついた雰囲気の店内

ランチメニューのほかに、チョコレートパフェやデザートセットなどもあり、ティータイムにも利用できます。


>ファーマーズカフェ

約5km / 車で約10分

13:30 出会いと別れの歴史を伝える③旧島松駅逓所

▲残存する貴重な建物、国指定史跡

「旧島松駅逓(えきてい)所」とは、1873(明治6)年に設置された宿泊と運送の重要な役割を担った施設。開拓期の北海道において重要な役割を果たしました。

▲中は管理人が常駐し案内してくれる
▲クラーク博士の記念碑

「ボーイズ・ビー・アンビシャス」の名言で有名なウェリアム・スミス・クラーク氏が札幌農学校を出発し、この駅逓付近で学生や職員たちと別れる時にこの名言を残したことを伝える記念碑。

▲あの名言が刻まれている
▲寒地稲作発祥の地でもある

当時の往来や、先人の苦労などが偲ばれる場所。歴史に思いを馳せながら散策できるスポットです。


>旧島松駅逓所

取材後記

インドアで楽しめるコースなので、雨の日でも大丈夫。ランチのカフェでは、お隣にあるエーデルワイスファームの直売店にも、ぜひ立ち寄りして、お土産もわすれずにお買い求めください。

写真・文/花岡俊吾(北海道宝島旅行社)

ようこそさっぽろ
江別市役所
すすきの観光協会
スイーツ王国さっぽろ
コンベンションビューロー
札幌市公園緑化協会
石狩観光協会
ちとせの観光
茨城空港
北海道どさんこプラザ
■北海道内の観光関連サイト

■観光イベント公式サイト

■交通関連サイト
■北海道外の観光関連サイト

■スポーツ関連サイト

■新千歳空港と就航路線のある空港サイト
■札幌市内の観光関連サイト

■宿泊施設・ホテルサイト