空いた時間ですぐ行ける札幌と近郊の観光スポットを紹介いたします!

English »

アスパラ狩りとこだわりカフェを楽しむ1日[恵庭市]

恵庭ですごす1日。
午前は農家でアスパラ狩りと試食を楽しみ、
ランチは人気の釜めし料理を堪能。
午後はガーデン散策とこだわりカフェを訪ねます。

09:00 畑で収穫したての新鮮さを味わう①アスパラ狩り〜吉田農場

▲子どもでも、カンタン楽しいアスパラの収穫

恵庭市の郊外に広い畑を持つ「吉田農場」さんでは、4月〜6月の間、ハウスや畑の中に入りアスパラ狩りをすることができます。

▲オレンジが印象的な吉田農場
▲ゴールデンウィークあたりまではハウス内のものを
▲6月下旬までは露地の畑で収穫
▲一定の長さに成長したアスパラを専用カマでスッと切る
▲収穫の後は試食。ナマでかじった後は、塩ゆでで味わう
▲最後は炭火で軽く焼いて
▲農場オーナー・吉田さんからの話しを聞きながら

アスパラの生育や、おいしい食べ方などを伺いながら、新鮮そのものの味わいをいただきます。食べきれない分は、もちろんお持ち帰りが可能。別途料金になりますが、発送もすることができます。


>プログラムの申込み・予約

約10km / 車で約15分

11:30 種類豊富で行列ができる釜めし店②旬のお料理・釜めし「いちえ」

▲店舗外観

地元・恵庭産の「ななつぼし」をつかい、北海道の旨いものを豪快に盛り込んだ釜めしが人気の「いちえ」さんは、メモリアルグループのお店。素材にこだわり、つくり方にこだわり、食べ方に楽しさがあります。

▲店内入り口にあるメニューショウケース
▲入り口
▲中庭を眺めながらゆっくりと食事ができる個室が中心
▲一番人気の「いちえ特製釜めし」(写真提供:いちえ)

毛ガニ、イクラ、ホタテ、甘エビなどが豪快に盛られた釜めしは、4通りの食べ方で味わいの変化を楽しむことができます。まずはそのままで。次に「薬味」をのせて。その後は「刻み漬物」をのせて。しめは、お茶漬けにします。


>いちえ

約2km / 車で約10分

14:00 優雅な気分で丁寧な味わいを③花カフェきゃろっと

▲店舗外観

ガーデニングのまち「恵み野」で、その中心的な人物として知られる内倉真裕美さんが経営していた喫茶店を息子の大輔さん、娘の小百合さんが中心となって運営するこだわりのコーヒー店が「花カフェきゃろっと」さん。

▲注文スペース

メインは20種類ほど常時そなえているコーヒー豆の販売。100g(約10杯分)から好みの量を計り売りしてくれます。

▲もちろん、テイクアウトもOK
▲こだわりは、その淹れ方

「国際コーヒー鑑定士」(ワインでいうソムリエ)の資格を道内で2人目の保有者となる大輔さんが目利きした豆を、チーフバリスタの小百合さんが布のフィルターで丁寧に淹れてくれます。通常よりコーヒー豆の量を多く使ってよりクリアで雑味のない味にするべく、最後はお湯で割って整える独自の淹れ方の一杯は絶品。

▲すっきりとした味わいの一杯
▲ガーデンの中にいるような店内

お店の前には、ちょっとしたアウトドアテラスコーナーがあったり、中庭に出ることができたり、ガーデニングを楽しみながらコーヒーを楽しむことができます。


>花カフェきゃろっと

取材後記

とびっきり新鮮な旬の味を楽しんだり、素材や味わい方にこだわり抜いたランチやコーヒーを味わうことができる1日。贅沢な時間と空間を楽しむことができます。

写真・文/花岡俊吾(北海道宝島旅行社)

ようこそさっぽろ
江別市役所
すすきの観光協会
スイーツ王国さっぽろ
コンベンションビューロー
札幌市公園緑化協会
石狩観光協会
ちとせの観光
茨城空港
北海道どさんこプラザ
■北海道内の観光関連サイト

■観光イベント公式サイト

■交通関連サイト
■北海道外の観光関連サイト

■スポーツ関連サイト

■新千歳空港と就航路線のある空港サイト
■札幌市内の観光関連サイト

■宿泊施設・ホテルサイト