空いた時間ですぐ行ける札幌と近郊の観光スポットを紹介いたします!

English »

近代産業遺産を活かした商業施設とそば打ちを楽しむ1日[江別市]

江別市で過ごす1日。
ランチはレンガの産業遺産を活かしたレストランで味わい、
午後は、北海道酪農の礎を見学。
その後、師匠に教わるそば打ち体験を楽しみます。

11:30 新スポットのイタリアンレストラン①トラットリア イル マットーネ アルル(エブリ内)

▲長いエントツが印象的な「エブリ」

2016年春にオープンした複合商業施設「エブリ」は、元レンガ工場だった建物を再活用したもの。飲食店や観光案内所などのテナントが入居し、江別の新しい観光スポットとして脚光をあびています。ランチは行列ができる人気レストラン「トラットリア イル マットーネ アルル」でイタリアンを味わいます。

▲入り口
▲店内
▲腕を振る小澤唯治シェフは、東京でホテル総料理長の経験も有する
▲おすすめは平打ち麺のパスタセット、パンはなんと食べ放題!

店名はイタリア語で「レンガ造りの庶民的なレストラン」の意味。江別の洋菓子店「ベイクド アルル」さんが運営するお店です。地元産食材を使ったパスタやピッツァなどが味わえます。


>トラットリア イル マットーネ アルル

食事の後は、エブリ内をぶらぶらと散策。江別のものを探すのも、たのしい。

▲エブリ内、テイクアウトができるパンコーナー
▲エブリ内、スイートポテトを販売する「ブリックハット」さん
▲エブリ内、開放的なカフェ「ノッポロコーヒー」さん
▲14種類のコーヒー豆も購入できる、人気は「NOPPOROブレンド」
▲エブリ内、「エブリ市場」にはHUGマートさんも営業
▲エブリ内、江別アンテナショップでは観光案内も兼ねる


>エブリ

約3km / 車で約10分

14:00 北海道酪農の礎を知る②旧町村農場

▲全景

江別の住宅地に静かに佇む「旧町村農場」さんは、北海道酪農の礎を伝える場所。実際に使っていた牛舎や住宅跡を保存して、その歴史を伝えています。

▲牛舎外観
▲内部には当時使っていた機械が多数展示される
▲住宅部分
▲多数のパネルで酪農と町村農場の歴史が説明される
▲アイスクリームも購入できる


>旧町村農場

約9km / 車で約15分

15:00 秘境ムード満点のそば店でそば打ち③コロポックル山荘

▲五十嵐名人に習うそば打ち体験

野幌森林公園の中、というか、江別キャンプ場の真向いという立地にポツンとある「コロポックル山荘」さん。まさに秘境そば店の趣きです。

▲一軒家を改装した店舗
▲店主・五十嵐さんの指導でソバ打ちが体験できる
▲店主が打ったそばを試食

そば打ち体験では、自分が打ったそばはお持ち帰りし、お店では店主である名人が打ったものを食べることができます。


>コロポックル山荘
>プログラムの申込み・予約

取材後記

江別市は日本一のレンガ生産地。その歴史を感じることができるとともに、すばらしい施設で、おいしいものに出会えます。コロポックル山荘さんへの道は、ちょっと分かりにくいかもしれませんので、事前に調べてアクセスください。

写真・文/花岡俊吾(北海道宝島旅行社)

ようこそさっぽろ
江別市役所
すすきの観光協会
スイーツ王国さっぽろ
コンベンションビューロー
札幌市公園緑化協会
石狩観光協会
ちとせの観光
茨城空港
北海道どさんこプラザ
■北海道内の観光関連サイト

■観光イベント公式サイト

■交通関連サイト
■北海道外の観光関連サイト

■スポーツ関連サイト

■新千歳空港と就航路線のある空港サイト
■札幌市内の観光関連サイト

■宿泊施設・ホテルサイト